HOME庭木流通センタービオガーデンの見本園

ビオガーデンの見本園

当社の考える「ビオガーデン」を形にいたしました。ビオトープとは少し意味が違います。ビオトープを庭園風にデザインし取り入れる事で「ビオガーデン」と呼びます。雑木の庭であり、ごく自然に近い庭とも言えます。当社では実際に住宅の庭にどこまで自然を再現できるか?。どこまでデザインを取入れるか?。施主がどう楽しむか?。など・・を考えて作庭いたしました。水の流れ、雑木や山野草の風情がいいですよ。ビオトープとの違いを感じてください。


ビオガーデンは「癒しの庭」がテーマです。

ビオガーデン施工用の図面

この図面はビオガーデンを制作する上で、大まかな配置やスケール感をつかむために書いた図面です。ぜひ当社の提案するビオガーデンをご覧下さい。ビオトープとの違いがお判り頂けると思います。施工概要=施工面積は約50坪です。水量は約1,000リットル(約1トン)を水中ポンプで循環しています。


ビオガーデンの入り口
ビオガーデンの出口

雑木、流れ、野草、苔、石、・・・ ビオガーデンの入り口はこんな感じ。 雨上がりの日に見るのが、なんとも心地良い。


ビオガーデンの石畳
ビオガーデンの散水栓

園路は石畳や軟石敷きです。石畳の目地に苔が生えて、周りと良くなじんでいます。 軟石を積んだ井戸の中は散水栓になってます。蛇口が見えると台無しですよね。


ビオガーデンの流れ
ビオガーデンの流れ

石を乱形に組んで、やや不安定な感じを出しています。流れの縁は苔が覆い清流の感じが出ています。


ビオガーデンの軟石園路
ビオガーデンの池

石組みの中から湧き出た流れは軟石の切れ目を通り、溜まりに入ります。 溜まりでは水草の中をメダカが泳いでいます。


ビオガーデンの飛石
ビオガーデンの石畳と苔

石畳と杉苔が園路を深く見せています。 苔の柔らかな輪郭と石の硬さは良く合うようです。


ビオガーデンの雑木
ビオガーデンの山野草

雑木、流れ、野草、苔、石、光、陰。 どれか一つ欠けてもだめなんでしょうね。