HOME庭木流通センター苔の販売

苔の販売

庭に苔を使ってみたい。落ち着いた庭にしたい。それ、大賛成です。苔の使い方で、暗い庭は明るく落ち着いた庭に、明るい庭は渋く落ち着いた庭に変わります。それが苔の良さです。苔庭施工の経験から、北海道特有の夏の乾燥や日照り、冬の雪や氷点下に負けない苔の種類に絞って販売しています。

ご自宅の庭で、苔を使いたい場所の日照や風通しを知っていなければ、どの苔が良いのか選ぶことは出来ませんので、まずは観察しましょう。苔の管理については、(苔庭に付いて)こちらで詳しく書いていますので参考にして下さい。

※地方発送や通販などは行っておりません。庭木流通センターで苔を見て頂いての販売となります。


苔の生育場所

苔は、苔張り施工用で育苗トレー入りです。

一枚の大きさ = 約28cm × 約58cm = 0.162 ㎡(平方メートル)

1平方メートル張る場合 = 6枚。一坪の場合 = 20枚必要です。


カモジ苔 半日陰〜日陰


販売価格 一枚 2,500円(税込)

カモジ苔 カモジ苔

日照条件 → 半日陰〜日陰

湿度管理 → 自然の降雨の他に乾燥時には湿度管理が必要です。乾燥しても葉が閉じないため気づきにくいので、注意が必要です。管理に付いては(苔庭に付いて)で確認して下さい。

カモジ苔は日陰な程、濃い緑色になります。一日数時間の直射日光が当たる場所では黄緑に変化します。全日照の場所では、葉焼けを起こしカモジ苔の良さが台無しになります。直射日光が当たっている時の水やりは厳禁です。風通しの良い場所では、乾燥が激しいため育てるのは難しいです。

スナ苔 全日照〜半日陰 ※現在、品切れ

販売価格 一枚 2,500円(税込)

スナ苔 スナ苔

日照条件 → 日向(全日照)〜半日陰

湿度管理 → 根付いた後は自然の降雨で良いです。過湿は苔を痛めてしまいます。管理に付いては(苔庭に付いて)で確認して下さい。

スナ苔は日向を好みますが、半日程度の日陰の場所でも育ちます。日陰は日向に比べ湿度が高いため、糸状菌(カビ)などによる病気に注意が必要です。風通しの良い場所でも育ちます。