HOME庭木流通センターガーデニングコーナー

ガーデニングコーナー・ネイチャー

ここ「ガーデニングコーナー・ネイチャー」は「庭木流通センター」内の片隅にある小さなお店です。お店では北の国で育つ宿根草・多年草・クレマチス・ホスタなどを専門に扱っております。売り場のデザインもガーデニングデザインの参考になるように心がけています。草花に詳しい女性スタッフが、いろいろな質問をお待ちしておりますので是非ご来店下さい。

お問い合せは、庭木流通センター 011-377-2501 迄、お気軽にどうぞ。

クレマチスの一覧 詳しくはこちら。


ガーデンに宿根草をどうぞ。

ガーデニングコーナーの木陰
ガーデニングコーナーの樹木

春、ガーデンに宿根草が芽生え、樹木は若葉で空間に色を付け、陰影を落とす。この時、ガーデンは生きていると感じるときです。 そして日々変化する植物を感じるとき、北国のガーデニングの始まりです。


ガーデンの演出にグランドカーバープランツを。

ガーデニングコーナーの色の濃淡
ガーデニングコーナーのグランドカバー

グランドカバーはガーデンの演出に欠かせないアイテムです。葉色の濃淡や高低差でガーデンは落ち着きと優しさをそなえます。


樹木を植えて、木立の中のガーデンに。

ガーデニングコーナーの木の樹形
ガーデニングコーナーの奥行き

ガーデンに自然樹形の樹木を植えると空間が広がります。木陰や樹木の幹がガーデンに奥行きをあたえます。人は樹木に包まれ安心感をもらうのです。


樹木や草花を素朴な素材と組み合わせる。

ガーデニングコーナーの足下
ガーデニングコーナーの自然な素材

自然な風合いの素材や、さり気ない空間演出がガーデンに人を呼びます。プライバシーを守りつつ、ご近所と挨拶のできるガーデンは長く過ごせるアウトドアリビングとなります。


足下のラインと樹木の枝葉で奥行き感を出す。

ガーデニングコーナーのオブジェ
ガーデニングコーナーの足下のライン

ガーデンには奥行きが大切です。少しの工夫で遠近感がでてきます。目線に映るラインにポイントがあります。足下のラインとの調和を工夫することで奥行きを感じ、頭上の枝葉によって空間の広さを感じます。


目を休める空間を作り。遊びの空間は、あくまでもさり気なく。

ガーデニングコーナーの宿根草
ガーデニングコーナーの素焼き鉢

ガーデンには遊びも大切です。無機質な素材に遊びを入れることで、柔らかな空間と締まった空間が同居し、和む空間となります。


当社が考えるガーデニングとは ?

コンテナやバスケットをどこに飾ろうか・・

窓から見るとハンギングは、この辺がいいかな・・

この花と、この花、色を合わせて、ここに植えようかな・・

自分で育てたキッチンハーブやティーハーブ今日の料理にはどれがあうかな・・

この場所は、しっかりと宿根草でグランドカバー・・

などなど、あれこれ考えるのが楽しい水やりや土いじりも楽しい・・

近所の花好きどうしで、わいわいやるのも楽しい・・

そんなふうに自分で楽しむ、道を歩く人も楽しむ、これがガーデニングだと当社は考えます。

ガーデニングコーナー「Nature」は、そんな感じで造りました。