Home > お知らせ

お知らせ

2018/7/7
雨続きです。日照不足です。低温です。植木の根腐れや病気、害虫の大発生が心配です。特に根の廻り(土の中)の障害、例えば根腐れなどは直ぐには外見上判断出来ません。「だったらどうしろ」と言われても良い答えが見つかりません。やれること、殺虫殺菌剤散布(雨だと薬が撒けない)。根腐れの対処、これが一番難しいので、こちら
根腐れの現状と対処法 を参考に。

今年度より苔庭用の苔を販売予定ですが、とんでもなく難航しております。良質な苔が揃いません。当社の力不足です。

2018/5/26
今年度より苔庭用の苔を販売予定です。当社で苔庭施工に使用している良質な苔(張り苔用) シッポ苔・フデ苔・砂苔・杉苔・ハイ苔などの育苗苔(栽培苔)です。現在は準備中ですが、準備出来次第お知らせ致します。

雑木の庭用のアオハダ、アオダモ、モミジなどが人気急上昇です。雑木の庭用と言っても、単品で植えるとこれがまた建物に良く合い、いい感じです。そんな樹形の樹木を揃えています。

2018/4/19
庭木流通センター 4月20日(金)にオープンです。今年も宜しく御願い致します。今年はアオダモ・アオハダなど自然樹形が美しい木を豊富に御用意致しました。何処に植えてもシックリとくる樹形をどうぞ。

2018/4/11
庭木流通センター 今年度のオープンは、4月20日頃を予定しています。今年はアオダモ・アオハダなど自然樹形が美しい木を豊富に御用意致しました。何処に植えてもシックリとくる樹形をどうぞ。

2018/3/30
庭木流通センター 今年度のオープンは、4月20日頃を予定しています。今年も綺麗な樹形の植木を御用意してお待ちしております。
  今年度より苔庭用の苔を販売予定です。当社で苔庭施工に使用している良質な苔(張り苔用) シッポ苔・フデ苔・砂苔・杉苔・ハイ苔などの育苗苔(栽培苔)です。現在は準備中ですが、準備出来次第お知らせ致します。

2017/12/27
庭木流通センターは冬期間のためお休みしております。春のオープンをお待ち下さい。
つぶやきのページに [
苔庭に付いて] を追加致しました。
「自分で何とか庭に苔を張ってみたい」と言うお客様が多いので、苔の管理のコツを書いています。

20179/9
モダン和風の施工例に一件追加。
近年、「苔を使った庭を造りたい」と言う問い合わせが増えていますので、苔庭に付いてサラッとご説明致します。 当社の苔庭の見本園を見て「いろんな苔があるんだー」とつぶやく方が多いので、まず種類についてです。一般的に苔庭にシックリくるのは、砂苔・杉苔・シッポ苔などですが、それぞれ生育環境に違いがあります。砂苔・杉苔は日向から半日陰、シッポ苔は半日陰から日陰です。 そして、植物ですから水分が必要です。どの苔も水分を吸収する根を持ちません、だから葉から水分を得ています。例えば雨のによる葉に付いた水滴や空気中の湿度など、なにかしら葉が濡れる必要がありますが、いつも湿っている必要はありません。以外にも数ヶ月間、乾燥させた苔でも枯れないのです。但し、苔の良さであるシットリ感は無い訳です。なので昼間に水を与えてしまうんです。これが蒸れを起こし枯れる原因になるんです。こんど苔庭について[つぶやき]で詳しく説明する予定です(時期不明)。

2017/7/8
さて、猛暑です。現場では全ての物が熱っついです。植木も葉焼け(日焼け)をしてきます。しかし、植木に日陰を作ってやる物理的方法がありません。せめて根元だけでもマルチングなどで覆ってあげたい訳です。砂質系の黒土は夏の砂浜の様に熱を持ちますので根焼けも起きます。それぞれの庭に合った対処をお奨めします。
話は変わりまして、黒松、赤松の枯れ枝が目立ちます。何故でしょう、病気・虫・天候、その複合、私の経験では判りません。しかし、庭木流通センターの松には被害がありませんが、直ぐ隣の圃場では黒松が枝枯れの状態です。と言う事は天候は同条件です。ここ数年、松類に「サビ病」発生していましたので庭木流通センターでは殺菌剤・殺虫剤散布などの対処をしていました。これが良かったのか。しかし、サビ病の枯れ方と、どうも違います。残るは虫の害か? そうだとしても枯れた枝を観察しても、既にもぬけの殻は虫の常識。したがって良く判らずです。植木の害って研究機関は興味が無い様で、調べてもさっぱりです。「誰かちゃんと調べてー」。

2017/5/20
庭木流通センターからお知らせ。
この春は、雨が少なく現場作業は快適ですが、植木にとっては水不足です。植えて数年の木は自然の雨だけでは水分が足りません。湿度30%程度の乾燥風が葉っぱも土も全てから水分を奪います。人工的に散水するのが、春の植木の管理です。 お客さん「植木って、水いるんですかー・・・」、私「当たり前です、鉢植えと同じです」・・・・この辺の詳しい説明はこちら [植木にちゃんと水をあげてますか?] をどうぞ。

2017/4/22
庭木流通センター は4月20日(木曜日)より営業しております。
樹形の美しい樹木を揃えました。
「シンボルツリーって有りますか?」と言う質問が多いです。意味不明です。その家の雰囲気にピッタリ合って、その庭の主な場所に植えられる樹木がシンボルツリーです。そんな樹木を揃えました。   2017/4/8
庭木流通センター オープン日のお知らせ。 4月20日(木曜日) AM9時 を予定しております。
今後の天気が気になりますが、長期予報によりますと今年の春は暖かいようです。期待してます。

雑木の庭に欠かせないアオダモ、アオハダ等など品揃えを頑張りましたので、ご来店をお待ちしております。

2017/2/11
真冬です。庭木流通センターでは、冬期間のお休みを頂いております。4月のオープンをお待ち下さい。雪解けが待ち遠しい。 時代の流れで当HPもレスポンシブなんちゃらに変更しました。スマホで来られた方が適切に表示されているか疑問です。徐々に改善しますので、お時間を頂ければ幸いです。

 

2016/9/13

モダン和風の施工例のページに一点追加しました。苔を使った渋い庭になりました。宜しければどうぞ。

 

2016/6/13

「我が家の庭、ここに木を植えたら良いかも」と、思った時。どんな木を植えればシックリくるんでしょうか。庭木流通センターでは、いろんな場所にシックリくる植木をご用意しています。いや努力しています。そんな訳で期待に添えなければ悪しからず。

2016/5/17

今日から天気が続きそうです。庭木流通センターの木も葉が出てきました。この時期、まだ若葉ですから近頃の強風は若葉を痛めてしまいます。苔庭を施工されてる方へ、札幌のこれからは晴れの日、空気が非常に乾燥しますので、夕方にサット散水すると苔が喜びます。日照りのある日中は散水しないで下さい。葉焼けを起こします。

 

2016/4/28

庭木流通センターは、4月23日(土曜日)にオープンしております。最近、暑かったり寒かったり激しすぎます。人間は服を着て調節できるのでいいんですが、植木は大変です。今年も樹形の良い木を沢山揃えましたので、是非お散歩コースに加えて下さい。

 

2016/4/11

今日は余計な雪が降りました。せっかく乾いた畑もベトベトです。それでも庭木流通センターは、4月23日(土曜日)にオープン予定です。もうしばらくお待ち下さい。

2016/3/21

今年は雪解けが早いようです。庭木流通センターは、4月23日(土曜日)にオープン予定です。
もうしばらくお待ち下さい。

 

2015/11/25

庭木流通センターは、冬期間のお休みを頂いております。来春の雪解け時期が今から気になります。

 

2015/9/13

造園工事施工例・モダン和風に数点追加。

 

2015/5/6

庭木流通センターの植木も芽吹きが進んでいます。モミジやアオハダがもうまもなくでしょう。ビオガーデンも全体が芽吹きだし、木陰を作り始めました。いい感じです。

エメラルドグリーン2m物、1.5m物、綺麗な樹形でしたので完売です。
マルバノキも残り少なくなりました。

庭木流通センターは 4月の22日より順調に営業しております。

 

2015/4/24

今年の春は暖かいですね。しかし空気が乾燥し風の強い日が多いようです。植木の芽吹く頃、木は土の水分を必要としますので、乾燥にご注意下さい。
庭木流通センターは 4月の22日より順調に営業しております。

 

2015/4/4

庭木流通センターより、オープン日のお知らせ。オープン日:4月22日(水) : AM 9時より。今年は雪解けが例年より早かったですね。このまま暖かい春が続いてくれれば良いのですが。 GW ポカポカ陽気を期待しています。


2015/1/25

厳冬期です。庭木流通センターは、雪に埋もれています。雪が積もる前にビデオを撮っておきました。暇なときにどうぞ。

造園工事 | 植木販売 | エクステリア | ガーデニング | 造形製作

 福住造園株式会社 札幌市豊平区福住1条6丁目10-12 Tel 011(851)0233

 植木販売店舗 庭木流通センター 北広島市大曲622番地 Tel 011(377)2501

 Copyright©fukuzumizouen inc. All Rights Reserved