HOME庭木流通センター

植木の販売 庭木流通センターのご案内

庭木流通センター入り口

小さな草花から大きな松やオンコ、雑木の庭・洋の庭・和の庭などにシックリとくる植木を豊富に揃えております。「庭に木を植えてみたいなー」とか「我が家の庭はどうしたら良いのだろう」とか「こんな土じゃ野菜も植えられない、どうすれば」と思ったら、まずは庭木流通センターへ。庭に関するご相談をお待ちしております。当社自慢の宿根草専門店ガーデニング・ネイチャーやビオガーデンの見本園・苔庭の見本園・本格的な和風庭園の見本園も有ります。


営業期間 4月下旬〜11月吉日 休日無し(盆休を除く)

AM9:00-PM6:00

北広島市大曲622番地(植木村の隣)

直通 011-377-2501


植木のご紹介

庭木流通センター内の植木の写真

庭木流通センターで販売している植木を紹介しています。アオハダやアオダモ、モミジ、コニファーなどなど。ここで大抵は揃います。いや、努力します。

苔庭の見本園

苔庭の見本園

苔庭の見本園を造りました。とにかく苔の良さを知ってほしいのです。日向でも日陰でも場所に合わせて種類を使い分けます。苔、ジメジメしてません。逆に暗い庭が明るくなります。苔庭ってそういうもんです。

ガーデニングコーナー

ガーデニングコーナー・ネイチャーの様子

ガーデニングショップです。こぢんまりとやってます。宿根草なんかを主に揃えてます。庭の足下って大事です。そこで宿根グランドカバーも力入れてます。クレマチスとホスタも中々の品揃え。女性スタッフが対応しますのでご安心を。 クレマチスの一覧 詳しくはこちら

和風庭園の見本園

和風庭園の様子

和の感覚って落ち着くと思います。いや、私はガーデニングと言う方も、嫌いじゃないはずです。ただ、我が家にはチョットねーっと思ってるだけです。和だから古くさいとかの感覚はすてましょう。今風の和、相談に乗ります。

ビオガーデンの見本園

ビオガーデンの見本園

ビオガーデンとは?。ビオトープの間違い?。いや、ビオトープとは考え方が違うんです。住宅の庭に作るんですからビオトープは無理があります。うまく説明できませんので見に来て頂けると、勝手に判ったりします。こう言う庭は悩まずに観賞するのが良いのです。

庭用土の販売

庭には土が必要です。そこで、庭用の良質な黒土を作りました。良質な土には訳がある。その訳とは、植物堆積腐植土をベースに植物が要求する土の構造を満たすため、山土・礫、等々を配合し、福住造園が納得した"良い土"を庭木流通センターで販売しています。土の入替工事もご相談下さい。

ビオガーデン製作のようす

ビオガーデン製作中の様子

小川の防水や護岸石の石組みだの真冬に作りました。屋根を架けたので雪は何とかなりましが、土が凍って大変な目に遭いました。本州の方は理解不能でしょう。石を固定するモルタルも凍ります。だから3ヶ月も費やしました。暇だからできました。

和風庭園製作のようす

和風庭園の製作の様子

この和風庭園の石組み、実は擬岩です。本物の石を使って同じ石組みは、どう考えても無理です。当社の手には全く負えません。そこで擬岩です。好きな形になります。石組みの展望が開けます。その擬岩を製作しているようすをご覧下さい。


庭木流通センターはここです。